体臭を抑える食べ物!りんごの効果

体臭を抑える食べ物!りんごの体の臭いを消す効果とは

体臭を抑える食べ物!りんごの体の臭いを消す効果とは 
体臭を抑えるのに役立つ食べ物、りんごの効果についてです。

 

リンゴというと実は物凄い数の品種があって、数にすると7500以上と言われています。

 

元々は、北部のコーカサス地方が原産地になっています。ロシア方面ということです。

 

4000年前から栽培されていたとして、日本には中国から持ち込まれたものが始まりだと言われています。

 

生産量では中国がダントツのトップで、続いてアメリカとなっています。

 

日本ではお馴染みの有名な青森県、そして長野県と続いていて、ふじやつがるなど日本特有のものも数多くあります。

 

そんなりんごですが、体臭を抑えるのにも役立つ食べ物の1つです。

 

どのような働きや効果があるのかお伝えします。

 

 

体臭を抑えるのに役立つ食べ物りんごは強い抗酸化力がある

体臭を抑えるのに役立つ食べ物りんごは強い抗酸化力がある 
りんごにはりんごポリフェノールというものが含まれていて、このポリフェノールがとても強い抗酸化力を持っています。

 

その力でいうと、ごまに含まれているセサミンから比べて約17倍にもなります。

 

色々なポリフェノールが含まれいて、エピカテキン、フラボノイド、プロシアニジンなどが含まれています。

 

この中で最も強い抗酸化力を持っているのがプロシアニジンというポリフェノールです。

 

りんご1つに65%以上含まれいるので、とても多いことが分かります。

 

体臭の原因の1つになっているのが抗酸化の反対の酸化です。

 

酸化とは人の体を老化させる物質のことで、常日頃からこの物質は発生しています。

 

そのため人は老化していくことになりますが、それを排除する働きも持っていることになります。

 

それが抗酸化の働きです。

 

男性でいうと男性ホルモン、そしてスカベンジャーという補酵素などが抗酸化の働きをすることが分かっています。

 

ただ、中年ぐらいになるとその働きも弱くなってきます。

 

それにストレスなどによる強制的な酸化の発生です。

 

人は呼吸をするだけでも老化の原因になるものを発生させていることになりますが、それ以外にもストレスなどで強制的にその酸化物質を発生させます。

 

その酸化物質を活性酸素と呼んでいますが、その酸化なるものが体臭を強くさせていく原因にもなってきます。

 

それに立ち向かうのが抗酸化で、その酸化を取り除いてくれることなります。

 

りんごはその抗酸化の働きが強いので、中年男性からの気になる体臭を抑えるのにオススメとういことになります。

 

 

体臭を抑える食べ物!りんごのエピカテキンは消臭効果がある

体臭を抑える食べ物!りんごのエピカテキンは消臭効果がある 
りんごにはその抗酸化の働きだけではなくて、消臭効果もあるものが含まれています。

 

それがエピカテキンというもので、カテキンというのは、お茶などにも多く含まれている成分のことです。

 

お茶でいうと渋みになっている成分のことです。

 

実は臭いを消臭するのに、カテキンが使用されることが多く、例えば体臭サプリメントにも必ずといって良いほど、カテキンとうものが使用されています。

 

これがないと始まらないようなくらい、ほとんどの臭い系サプリに使用されています。

 

カテキンは臭いを消す代表的な存在といえます。

 

その消臭以外に、抗酸化の働き、抗菌の働き、抗アレルギー作用、体の臭いの関係でいうと、コレステロールを調整する働きがあるので、これが役立つことなります。

 

コレステロールも多いことで、体の臭い原因になってきますので、それを調整する働きがあるのでダイエットなどにも期待ができることになります。

 

基本的にポリフェノールは、抗酸化の働きが基礎になっているような感じです。

 

それにプラス、別な働きがあることになります。

 

そしてりんごにはクロロゲン酸というポリフェノールも含まれていますが、これは中性脂肪の蓄積を予防する働きがあるものです。

 

中性脂肪が蓄積することでも体の臭いに影響していきますが、肥満の対策になるということです。

 

中性脂肪が溜まることで脂肪肝という、肝臓に中性脂肪が溜まることで、肝炎という、肝臓に炎症を起こすリスクが高くなってきます。

 

肥満から色々な病気が予想されますが、その肥満の対策にも期待ができることになります。

 

またクロロゲン酸は、糖尿病を予防することでも知られているものです。

 

 

体臭を抑える食べ物りんごは整腸作用で臭いを消す?

体臭を抑える食べ物りんごは整腸作用で臭いを消す? 
りんごにはその他にアップルペクチンというものが含まれていて、ペクチンというのは、植物性の食物繊維のことです。

 

食物繊維というと、それと関係してくるのが腸内の働きです。

 

腸内が荒れることで、多くの悪臭成分が発生するようになるので、それが排泄器官でもある皮膚から出てくると体臭の原因になってきます。

 

その腸内を整えてくる働きがあるのがアップルペクチンです。

 

便秘の解消に役立つことは、どこかで聞いたことがないでしょうか。

 

腸内にいる善玉菌という良い働きをする細菌の餌となるので、その細菌を増やすことで、腸内は整いやすくなります

 

整うとういことは、悪臭もそんなに発生しないことでもあります。

 

臭いを発生させるのは、悪玉菌という細菌になりますが、その細菌を抑えてくれるのが善玉菌になります。

 

またアップルペクチンは、便の容積を増やしてくれるので、便秘の解消に役立つことになります。

 

ただし皮にたくさん含まれているので、食べるときは皮ごと食べるようにします。

 

無理な人は、すりおろしたりジュースなどにして飲むことで取り入れやすくなると思います。

 

また、加熱してもこの成分は壊れませんので、焼いたりしても良いと思います。

 

体臭を抑えるのにオススメになります。

スポンサードリンク

関連ページ

体臭を抑える食べ物!人参の葉の驚きの消臭力とは?
体臭を抑える食べ物!人参の葉の驚きの消臭力とは?についてです。人参の葉にはハーブと同じように臭いを消す働きのあるものが含まれています。その葉も体臭を抑えるのに役立ちますが実の方にも体の臭いを抑えるのに優れたものが含まれています。その効果につてのまとめです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 中年男性の口臭